センター紹介
航空身体検査
航空医学研究
普及活動・情報の提供
WEB SHOP
ダウンロード
HOME > 航空医学研究 > 航空医学の概要 > 航空医学とは

航空医学とは

環境はいろいろな側面で生体に影響を与えますが、特に、人間が地上から高所・上空へと移動することによっても、生体には種々の変化が現れます。
航空医学とは、環境医学の分野のうち、人間が高所・上空へ移動することによって生ずる医学的な問題を扱う学問であると言えるでしょう。
近年の航空産業の発展により、航空機が移動の手段として日常化してきたことから、航空医学の守備範囲も拡大してきています。

以下に、現在考えられる航空医学の扱う分野を示します。