センター紹介
航空身体検査
航空医学研究
普及活動・情報の提供
WEB SHOP
ダウンロード
HOME > 普及活動・情報の提供 > 簡易型空間識失調体験装置

簡易型空間識失調体験装置

Vertigo experience system

空間識失調による航空機事故予防のための最良の方法は、空間識失調を自ら実体験することです。しかしながら、現在わが国の民間航空において空間識失調訓練装置を利用することは非常に難しい状況にあります。

そこで、(財)航空医学研究センターは民間航空従事者にも利用可能な空間識失調体験装置が必要と考え研究開発にあたりました。

当センターで製作しました航空医学教育用ビデオ日本語版の活用とあわせ、今回開発した簡易型空間識失調体験装置を活用することにより、空間識失調及びコリジョンコースについて、より深い知識を普及させると同時に、これらに起因する航空機事故の減少に寄与できるものと考えます。

簡易型空間識失調体験装置画像
収納⇔展開

空間識失調体験装置〜ブロードバンド用映像〜
*映像の装置は開発段階のものです。

簡易型空間識失調体験装置 展開

装置外観

[関連事項] 
空間識失調 (航空医学の概要)
空間識失調 (パイロットための航空医学)  
コリジョンコース(パイロットための航空医学)